九州全域の産業廃棄物収集運搬業許可、鹿児島県の中間処理施設の許可取得をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

  • 元請より産業廃棄物収集運搬許可を取得してくれと言われた
  • 現場に入るのに産業廃棄物収集運搬許可が必要になった
  • 収集運搬の許可を取得したが、更新が迫っている
  • 変更の届出はどの程度まで必要になるのか分からない

実際のgooglemyビジネスに寄せられたお客様の声の一部です。

鹿児島県産業廃棄物の収集運搬業と処分業の違いを説明した2分程度の動画です。音が出ますのでご注意ください。

許可取得実績の一例

産業廃棄物処分業の許可証になります。

産業廃棄物収集運搬業・処分業の取得

九州各地の産業廃棄物の収集運搬業新規許可取得をサポート致します。

鹿児島県の処分業新規許可申請をサポート致します。

産業廃棄物収集運搬業の許可証になります。

産業廃棄物収集運搬業・処分業の更新

九州各地の産業廃棄物の収集運搬業更新申請をサポート致します。

鹿児島県の処分業更新申請をサポート致します。

産業廃棄物処分業の事前協議終了通知になります。

産業廃棄物収集運搬業・処分業の各種変更届

九州各地の 九州各地の産業廃棄物の収集運搬業変更届をサポート致します。

鹿児島県の処分業変更届申請をサポート致します。

九州の産業廃棄物収集運搬許可取得を代行

九州全域対応可能業務

産業廃棄物収集運搬業許可 積み替え保管無し(新規)80,000円

特別管理収集運搬業許可  積み替え保管無し(新規)85,000円

産業廃棄物収集運搬業許可 積み替え保管無し(更新)70,000円

特別管理収集運搬業許可  積み替え保管無し(更新)72,000円

(申請車両5台迄。追加1台ごとに3,000円になります。)

軽微な変更  1種類ごと 10,000円~

講習申込サポート 15,000円(上記申請サポートご利用の場合、5,000円で対応)

*申請にかかる法定費用・事業所様の場所ごとの交通費・通信費などの実費がかかる場合が有ります。

鹿児島県の産業廃棄物中間処理施設許可取得を代行

鹿児島県内対応可能業務

産業廃棄物処理業許可 中間処理施設(更新)250,000円

特別管理処理業許可  中間処理施設(更新)300,000円

軽微な変更  1種類ごと 10,000円~

講習申込サポート 15,000円(上記申請サポートご利用の場合、5,000円で対応)

*処理業の新規許可については各段階ごとにお見積が必要です。

*申請にかかる法定費用・事業所様の場所ごとの交通費・通信費などの実費がかかる場合が有ります。

2分程度の料金に関する説明動画になります。音が出ますのでご注意ください。

お問合せ先

携 帯 090-9651-5260

メール sarumoto35@gmail.com

電 話 0995-65-7688

LINE登録 https://line.me/ti/p/XJLzgWS8DV(登録後、メッセージお願いします。)

又は下記フォームからお願いします。

お気軽にお問い合わせください。090-9651-5260受付時間 9:00-20:00 [ 日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

当事務所で産業廃棄物収集運搬業許可・産業廃棄物処分業許可を取得するメリット

1.収集運搬・処分業のどちらも新規許可申請から対応可能です。

実は、処分業許可申請に対応可能な行政書士は限られています。理由としては、下記のような事が考えられます。

1.図面作成が困難

2.権利関係の把握が困難

3.関係各署への連絡が複雑

当事務所では、土地家屋調査士補助者経験のある代表者がこれらの対応に当たりますので、難易度の高い産業廃棄物処分業許可や積替え保管有りの収集運搬業許可でも対応可能です。(場合により、地域を限定しております。)

2.融資や補助金申請等の実績も多数有ります。

今後長くお付き合いするうえで資金調達が重要な場合などに当事務所でワンストップでご相談に乗ることが出来ます。

3.許可更新時期に定期的なご連絡が出来ます。

産業廃棄物収集運搬許可や産業廃棄物処分業許可は取得後、5年に一度、更新許可申請が必要になります。これは、忙しい毎日の中でついつい忘れがちになりますが、当事務所のサポート事業者様には当事務所から事前にご連絡を差し上げるようサポートしております。

産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処分業の違い

当事務所は現在、数社の産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業の鹿児島県姶良市・霧島市エリア担当をしております。

私の個人プロフィールはこちらです。

産業廃棄物処理業の許可には大きく分けて2つの許可があります。

1つは産業廃棄物収集運搬業、1つは産業廃棄物処分業です。

産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処分業の割合としては、収集運搬業者が圧倒的に多いです。

産業廃棄物処分業には、中間処理施設と最終処理施設の2種類が有りますが、これから許可取得をお考えの場合、最終処理施設は、新規で許可を得る為の要件が非常に複雑なことより、中間処理施設で進めて行くことがほとんどです。

産業廃棄物収集運搬業とは、建設現場等で排出された産業廃棄物を中間処理施設などに車両を使用して持ち込む事を業とします。

後にご説明しますが、産業廃棄物収集運搬業許可には、積み替え保管有りと積み替え保管無しの2種類が存在します。

産業廃棄物処分業とは、持ち込まれた産業廃棄物を中間処理施設等で処理(破砕・溶解等で分別)することを業とすることです。

建設業者様で、兼業としてこれから新規で許可取得をお考えの場合は、そのほとんどが産業廃棄物収集運搬業(積み替え保管無し)に該当します。

なぜなら、中間処理施設の設置には、多大な資金が必要な上、要件も非常に複雑で、許可取得までに年単位での役場との打合せ等が必要となるからです。

当事務所では産業廃棄物収集運搬業許可、産業廃棄物処分業許可(中間処理施設)を中心に許可取得や許可更新、変更届出等のお手伝いをしております。

ご相談・お問合せ

携 帯 090-9651-5260

メール sarumoto35@gmail.com

電 話 0995-65-7688

LINE登録 https://line.me/ti/p/XJLzgWS8DV(登録後、メッセージお願いします。)

または下記フォームからお願いします。

お気軽にお問い合わせください。090-9651-5260受付時間 9:00-20:00 [ 日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

産業廃棄物収集運搬業許可申請の注意

収集運搬業の許可は、積替え保管ありとなしに分かれます。積替え保管施設を設ける場合は、中間処理施設に準じた手続きが必要になりますので、積替え保管なしの場合の許可申請の手続きと違い、申請の難易度が格段に上がります。

積替え保管ありの申請に当たっては、排出事業者と処分業者の予定を決めておく必要があります。ほとんどの自治体で、どの都道府県の排出事業場から産廃を収集し、どこの処理施設に持っていくかの記載を求められます。

この記載により、許可を受けられる廃棄物の種類が決まるのです。例えば、排出事業者が建設業者の場合は、許可を受けられる廃棄物の種類としては、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類となります。

こういった、排出事業者の業種によって廃棄物の種類が変わりますので、どういうところから出たものがどの種類に該当するのかをよく確認する必要があります。

また、処分先についても、その廃棄物の種類に対応した許可をもっている業者を選ぶ必要があります。

申請書には、処分先業者の許可証を添付する必要がある自治体が多いのでご注意下さい。

また、石綿含有産業廃棄物や自動車等破砕物などに関しては、排出事業者と処理先がないと、それらを除く限定が付く場合もあります。

当事務所では産業廃棄物収集運搬業許可、産業廃棄物処分業許可(中間処理施設)を中心に許可取得や許可更新、変更届出等のお手伝いをしております。

費用の目安確認やお問合わせなどは

携 帯 090-9651-5260

メール sarumoto35@gmail.com

電 話 0995-65-7688

LINE登録 https://line.me/ti/p/XJLzgWS8DV(登録後、メッセージお願いします。)

または下記フォームからお願いします。

アクセス

  • 鹿児島県姶良市東餅田1270-12
  • JR帖佐駅から徒歩10分
  • 営業時間:平日9:00~20:00 / 日祝定休

お気軽にお問い合わせください。090-9651-5260受付時間 9:00-20:00 [ 日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

対応エリア:鹿児島県離島除く全域(鹿児島市・姶良市・霧島市・薩摩川内市・鹿屋市・指宿市・出水市・曽於市・南九州市・南さつま市・志布志市・いちき串木野市・伊佐市・さつま町・枕崎市・阿久根市 近辺)

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県