ブログ一覧


相続手続き 最初・はじめに確認したいこと

相続手続き 最初・はじめに確認したいこと

相続手続きをする際に、まず、確認したいことは、次の2点です。

①相続人の範囲

②相続財産の範囲

 

理由は、この2点が分かれば、相続税の申告の必要が有るかどうか、相続財産の分配方法が考えられるからです。

 

相続人の範囲を確認するには

相続人の範囲は、第一順位→第二順位→第三順位と検討していきます。

それぞれ、第一順位が該当すれば、第二順位の者は相続関係に無い、第二順位が該当すれば、第三順位の者は相続関係に無いということになります。

 

第一順位

被相続人の子供と配偶者・・子供が先に亡くなっており、その子供に子供が居る場合は、代襲といって、その子供が相続人となります。第一順位の場合、代襲は被相続人の孫にも及びます。

この場合の子供は実子・養子は問いませんが、養子の代襲については、養子縁組後の子供のみとなっている点が注意です。

 

第二順位

被相続人の両親と配偶者・・実の親、養親を問いません。

 

第三順位

兄弟姉妹と配偶者・・兄弟姉妹には、代襲がありません。ですので、先にお亡くなりになったご兄弟がいらっしゃる場合は、その子供は相続人になりませんのでご注意ください。

 

相続財産

相続財産は、一般的には 現金・預金・株・投資信託・不動産・車・その他財産 で確認します。

細かくは、当事務所までご相談頂ければと思います。(相談無料です)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2022 あいら行政書士坂元勝事務所. All rights Reserved.