ブログ一覧


介護タクシー開業許可で使用する車両について

介護タクシー開業許可の為の車選び

介護タクシー開業許可で使用する車両について、先日、ご相談に見えた新規事業者様よりご質問が有りましたので、記事として共有致します。

車両については、福祉系の「介護福祉士、介護初任者研修修了者」などをお持ちであれば、特に福祉車両である必要は有りません。

つまり、普通の車でも営業開始が出来ます。

 

ただ、営業として使うには、やはり、福祉車両を購入すると受けが良いのは間違いありません。

福祉車両というのは、車検証上で車体の形状が「車いす移動車」と記載されているものですが、必ずしも車いすが乗るからといって「車いす移動車」と記載されているわけではないので、購入する際はご注意くださいとお伝えしました。

また、福祉車両に該当するかどうかで、任意保険の金額が変わってきたりという事もあり、これから事業者を購入する場合は、「車いす移動車」に該当することを1つのポイントとして見て頂ければと思います。

 

もう一つのポイントとして、ストレッチャーが乗るかどうかも一つの判断材料となります。

その点は、これから事業者がどのようなお客様をターゲットにするかによって、必要・不要という判断が分かれます。

詳しくは、当事務所でご説明しますので、お気軽にお尋ねください。ご相談は無料となっております。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2022 あいら行政書士坂元勝事務所. All rights Reserved.